MENU

【暴露】ローソンスムージーのカロリーについて

 

ローソンスムージーの成分について

 

ローソンスムージーで使われている野菜は青汁で有名なケールや胃腸に良いきゃべつ、鉄分多めの小松菜、ほうれん草の他に、パセリやセロリ、クレソン、三つ葉など香りや癖がある野菜が入っており、青物の葉物野菜が中心で、食物繊維の王様のサツマイモや、カロテンの豊富なニンジンが入っています。

 

甘味を出すくだもの類はりんごやキウイ、酸化防止や色落ちを防ぐためや爽やかさを出すレモンが入っています。

 

ローソンスムージーの気になるカロリーは?

 

気になるカロリーなのですが、グリーンスムージー の200グラムで80キロカロリーあります。食物繊維は 18.8グラムで紙パックに入っている 400グラムのものは160キロカロリーもあって、お茶碗1杯分のごはんに相当します。

 

食物繊維は多めの37.6グラムあります。パープルスムージー200グラムは104キロカロリー、食物繊維は24.9グラムと多め。紙パックの400グラム入りは 208キロカロリー 食物繊維は49.8グラムとかなり多くなっていますが、カロリーが高いので注意が必要です。

 

400グラムの紙パックの製品は食事の置き換えには妥当ですが、カロリーが高いのでダイエットをされる方は摂取量に注意が必要です。食物繊維の量が多いのでお通じが気になる方には最適です。